Webアルバムを多くの方に見て頂き、共通の趣味の仲間とコミュニケーションを楽しめるブログにしたい


by shinjiroh24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第二弾

大腸ポリープ摘出手術の入院日に主治医から胃の細胞からガン細胞が見つかりました。早期ガンなので患部を内視鏡でやや深めに切除し、取った部位を病理検査でガン細胞の進行の深さを調べます。と言われました。
早速19日入院20日手術が予定されました。
初めて胃がんを宣告されました。
手術は予定通り20日に受け順調に経過しており、術後6日目の26日に病理検査結果が出ました。
主治医の説明から残念ながらガン細胞が深く進行していることが判明し、外科手術を受けることになりました。
手術はおそらく胃の部分切除になります。
29日に一旦退院し、30日の外科検査を行った後に日程が決まります。
また早々に外科入院することになります。
まだまた胃がんとの戦いが続きそうです。
[PR]
by shinjiroh24 | 2011-05-28 09:01 | 日記

第一弾

今年1月にたまたま受けた健康診断で胃と大腸に要精密検査の診断を受けました。
早速大腸内視鏡検査と胃カメラ検査を受けました。
結果は、大腸には多数のポリープが見つかり、胃には悪性腫瘍があることが分りました。
いずれも早く手術して取ることを医師から勧められ、第一弾として5月GW明けの9日に入院し10日に大腸ポリープ摘出手術を受けました。
ポリープは大腸のあちこちに8個散在しており、大きい物もあれば埋もれている物もありました。
内視鏡手術で一つひとつ丁寧に取って頂きました。
術後経過順調で4泊5日で退院できました。
退院後は普段通りの生活に戻ることができました。
この大腸ポリープ摘出手術で何が辛いかと言うと、便を無色にする為に2リットルの大量下剤を2時間で飲む作業でした。
私の場合は無色にする為に更に冷水1リットルと高圧浣腸を2回も入れられ、結構辛い作業でした。
今回の手術で内視鏡手術の技術の高い信頼性に驚き、また早期発見出来たことに感謝しております。
[PR]
by shinjiroh24 | 2011-05-28 05:18 | 日記